相続の知識

遺言書の作成

将来のトラブルを未然に防ぐことが出来るのが遺言書の活用です。「うちは財産がないから遺言なんて関係ない」という方からの遺産相続に関するトラブルが増加しています。財産額に関係なく遺言書の種類や書き方などを理解しておきましょう。

詳しくはこちら

生前贈与

生前贈与とは 生前贈与とは被相続人が死亡する前に相続人等に財産を渡すことで、相続税対策の一つとして行われることが多いです。 しかしながら、生前贈与の場合は相続税の対象となら...

詳しくはこちら

事業承継

事業承継とは 事業承継とは、会社(事業)を現在の経営者から、後継者に引き継ぐ形で譲渡することです。 具体的には、事業だけでなく、会社の株式や財産、役職等、これまで経...

詳しくはこちら

相続財産とは

相続財産には、相続してプラスになるものと、マイナスになるものがあります。
また、一般的に相続財産になるのではないかと思うものでも、民法上では相続財産に該当しないものもありますのでしっかり調査が必要です。

詳しくはこちら

相続人調査と財産調査

相続は、亡くなった方から相続人へ財産などを移転することです。したがって、相続人には、財産に付随した権利義務もそのまま受け継がれます。 どの財産を相続するのか、その財産がい...

詳しくはこちら

相続方法の決定

相続人が確定し、遺産の調査も終了しましたら、あとはそれを相続人間でどう分配するかですが、遺産にはプラスの財産とマイナスの財産があり、プラスの財産が多いか少ないかによって相続の方法が変わってきます。

大きく3つの方法がありますので、それぞれについて詳しくみていきましょう。

詳しくはこちら

不動産・保険・銀行の手続き

遺産分割協議が確定すると、次に必要なのが相続財産(不動産や預貯金、動産等)の名義変更です。期限が定められていませんが、うっかり忘れないようにしましょう

詳しくはこちら

相続税の申告(相続税とは)

相続税の申告書は、 相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に 提出しなければなりません。 また、原則として相続税の全額を現金で納付しなければいけません...

詳しくはこちら

葬儀後に必要な手続きと期限

被相続人の死亡後に進めるべき手続きについてまとめました。
なかには期限内に確実に済ませないと、思わぬトラブルや大きな損失につながるものもあります。

詳しくはこちら

遺産分割 ~ 先祖代々の不動産の相続でもめないために

詳しくはこちら

相続放棄

プラスの財産よりもマイナスの財産が多い場合や、何らかの原因で相続人になりたくない場合にとられることが多い方法です。

被相続人に多額の借金があった場合などは、被相続人のプラスの財産も借金などマイナスの財産も一切「引き継がない」と申請することが可能です。

詳しくはこちら
  • 料金表
  • 運営協会紹介
  • スタッフ紹介
  • お客様の声