相続発生後のご相談

舌古

相続が発生されましたら、様々な手続きを行う必要があります。
また、それらには期限もありますので、
できるだけお早めに資料等をそろえ、手続きを進めるようにしてください。

私たち相続手続サポート協会名古屋では、ご相談者様の状況をヒアリングし、
必要な手続き・準備いただく資料などをわかりやすくお伝えします。

そしてしっかりとサポートさせていただきます。ご安心ください!


相続発生後のご相談には、以下のような内容があります。

まず、相続は「どの専門家」「何を」相談すればよいでしょうか?

相続の専門家は様々いますが、
私たち相続手続サポート協会名古屋にご相談いただければ
ワンストップで相続のトータルサービスをご提供させていただきます。

色々なところに出向くことなく、スムーズに進行いただけます。

詳しくはこちら

相続人調査と財産調査

相続人の調査と相続財産の調査は、
とても複雑で失敗が許されないので、自分一人でできるものではありません。

相続人調査と財産調査についてまとめました。

詳しくはこちら

相続方法を決定する

相続方法には、単純に相続するだけでなく、家庭環境や親族との関係性に合わせていくつかの方法があります。
自分たちはどの相続方法を選択するのか、専門家にご相談ください。

詳しくはこちら

遺産分割協議

遺産分割協議相続人が確定し、遺産の概要が見えて来ましたら、
あとは「どう分けるか」ですが、
相続において最もデリケートなのがこの遺産分割の問題です。

と言いますのは、
法定相続通りに財産を分割するケースは極めて稀で、
実際は話し合い=遺産分割協議によって分割するケースがほとんど

だからです。

当然、相続人それぞれに思惑がありますので、
円満にまとめるのはなかなか難しいものです

詳しくはこちら

名義変更

遺産分割協議が確定すると、
次に必要なのが相続財産(不動産や預貯金、動産等)の名義変更ですが、
期限が定められていないためうっかり忘れないようにしましょう。

名義変更しないうちに相続人に万が一のことがあった場合は、
法定相続人が増え、財産の売却や分割を余儀なくされることも
多くみられます。後々のトラブルを避けるためにも必ず行いましょう。

詳しくはこちら

遺言書が出てきた!

もし遺言書が出てきた場合にはすぐに開封してはいけません。

なぜならば遺言書の種類によっては開封してしまうと
過料その他が発生する場合があるからです。

遺言書が出てきた場合の取り扱いやその後の手順などについても
知っておいたほうがよいでしょう。

詳しくはこちら

相続税の申告

相続税が発生する場合、相続税の申告・納付には期限が定められています。

どちらも相続開始があったことを知った日(通常は被相続人が死亡した日)の
翌日から10ヶ月以内迄
に行わなければなりません。

遅れてしまうと加算税を支払わなければならなくなってしまいますので、
専門家にお早めにご相談ください。

詳しくはこちら

  • 料金表
  • 運営協会紹介
  • スタッフ紹介
  • お客様の声